お知らせお詫び

運転免許証有効期限切れ状態での乗合バス営業運転について

2017.1.26 掲載

本日、平成29年1月26日、当社仁保営業課の自動車運転士が運転免許証有効期限切れの状態で、乗合バスの営業運転を行っていたことが判明いたしました。

バスの安全輸送に対し厳しい目が向けられている中で、このような事態を発生させたことを深くお詫び申し上げます。

今回の事案を厳粛に受け止め、今後二度とこのような事態が起きないよう法令の遵守及び輸送の安全確保を全社員に徹底し、原点に帰って信頼の回復に努めてまいります。

今回の件で皆さまにご不安を与えましたことを、ここに重ねてお詫び申し上げます。