企業·IR情報会社概要

社是・社歌

「社是」、「無事故」の誓い

当社の基本方針として「社是」と「無事故の誓い」を制定し、全事業所に掲出しています。
この「社是」と「無事故の誓い」は輸送の安全の確保と事故防止意識に対する、全役職員の心の拠り処として、当社の業務推進の基礎になっています。

無事故の誓い
社是

「広島電鉄社員行動規範」

私たち広島電鉄の役員及び従業員は、地域社会に貢献し地域の皆様から信頼される企業でありつづけるために、行動規範を次のとおり定め、これに従い行動します。

  1. 私たちは、お客様の安全を最優先に考えた行動をします。
  2. 私たちは、「地域社会の一員である」との自覚を持ち、社会常識に沿った責任ある行動をします。
  3. 私たちは、法令を遵守し、その内容・趣旨を正しく理解した行動をします。
  4. 私たちは、お客様のニーズに合った、より良いサービスを提供します。
  5. 私たちは、環境にやさしい行動に努め、地球環境の保護に積極的に取り組みます。
  6. 私たちは、公共交通の担い手として、交通ルールやマナーを率先して守ります。
  7. 私たちは、個人の人格と人権を尊重し、皆が安心して働くことのできる職場環境づくりに取り組みます。
  8. 私たちは、合理的かつ建設的な意見を具申し、社業の発展に努めます。

「電車・バスの安全に係る行動規範」

全役職員の安全に係る行動規範を次のとおりといたします。

  1. 協力一致して輸送の安全の確保に努めます。
  2. 輸送の安全に関する法令及び関連する規程をよく理解するとともにこれを遵守し、厳正、忠実に職務を遂行します。
  3. 常に輸送の安全に関する状況を理解するよう努めます。
  4. 職務の実施に当たり、推測に頼らず確認の励行に努め、疑義のある時は最も安全と思われる取り扱いをします。
  5. 事故、事故のおそれのある事態、災害その他輸送の安全確保に支障を及ぼすおそれのある事態が発生したときは、人命救助を最優先に行動し、すみやかに安全適切な処置をとります。
  6. 情報は漏れなく迅速、正確に伝え、透明性を確保します。
  7. 常に問題意識を持ち、必要な変革に果敢に挑戦します。

「社歌」

昭和32(1957)年に、当社創立15周年を機に「社是」とともに制定しました。
戦中戦後の危機を脱し、高度経済成長や当社として事業拡大を積極的に進めていた当時の雰囲気を今に伝える歌詞になっています。

社歌