乗車券・定期券定期券について

定期券について

定期券の区分

定期券の購入開始日

新規 継続
14日前 14日前

定期券の販売窓口

 
※クレジットカードの取り扱いはしておりません。現金でお買い求めください。

定期券のルール

乗車・降車の際、必ずカードリーダーにタッチしてください。

乗り越し精算

乗り越した区間の区間運賃をお支払いいただきます。
乗車停留所から降車停留所までの区間運賃と定期券券面の区間運賃の差額ではありませんのでご注意ください。
(高速バスの一部区間では、差額計算となる場合があります。)

【例】 山田団地から己斐間の定期券をお持ちのお客様が、己斐から広島バスセンターまでの区間を乗り越す場合
己斐から広島バスセンターまでの区間運賃である220円(PASPY割引後200円)をいただきます。
山田団地から広島バスセンターまでの区間運賃410円と山田団地から己斐までの区間運賃320円の差額90円ではありません。


途中下車

定期券面の区間内、指定経路内であれば途中下車することができますが、指定経路外にある停留所では乗降することはできません。
(一定のエリア内の全ての停留所が乗り降り自由になる、エリアフリーパスやフリー定期券もございます。)

【例】 山田団地から己斐経由の広島バスセンターの間の定期券をお持ちのお客様
山田団地から市役所経由の広島バスセンターゆきのバスに乗車し、市役所前で降車することはできません。
この場合、古江から市役所前の間の区間運賃をいただきます。


深夜バスのご利用

区間内であっても、別途、深夜割増運賃が必要です。
(PASPY定期券のカード残額から自動的に深夜割増分を引去ります。)

定期券の払戻し

所定の手数料にて払戻しできます。

払戻し額の計算方法

  • 通用期間前の場合
    定期券面総額-手数料(電車200円、バス500円)=【払戻し額】
  • 通用期間内の場合
    定期券面総額-使用済み金額-手数料(電車200円、バス500円)=【払戻し額】

※電車とバスが1枚になった定期券の払い戻し手数料は200円です。


使用済み金額の計算方法

  • 経過日数が1ヶ月未満の場合
    片道運賃×経過日数×2
  • 経過日数が1ヶ月以上2ヶ月未満の場合
    1ヶ月の定期運賃額+(片道運賃×端数経過日数×2)
  • 経過日数が2ヶ月以上3ヶ月未満の場合
    1ヶ月の定期運賃額×2+(片道運賃×端数経過日数×2)
  • 経過日数が3ヶ月以上4ヶ月未満の場合
    3ヶ月の定期運賃額+(片道運賃×端数経過日数×2)
  • 経過日数が4ヶ月以上5ヶ月未満の場合
    3ヶ月の定期運賃額+1ヶ月の定期運賃額+(片道運賃×端数経過日数×2)
  • 経過日数が5ヶ月以上6ヶ月未満の場合
    3ヶ月の定期運賃額+(1ヶ月の定期運賃額×2)+(片道運賃×端数経過日数×2)
払い戻し額の請求日は、経過日数とします。
片道運賃×端数経過日数×2で算出した額が、1ヶ月定期運賃額より高い場合は1ヶ月の定期運賃で計算します。(安い方の運賃で計算します。)
バスの乗継定期券や全線定期券等は計算方法が異なります。