電車情報お知らせ

 

電車乗換制度の変更について

2015.12.21 掲載

平成28年1月16日(土)より、本通が乗換指定電停になり紙屋町東・紙屋町西と同一電停とみなします。
また、電車乗換カード(磁気式)が電車乗換券(紙券)に変更となります。

実施日

平成28年1月16日(土)

変更内容

乗換方法

乗換指定電停で降車し、次に来る目的地までの電車をご利用ください。
現金でお乗換えの場合

  1. 最初の電車をお降りの際、運賃をお支払いください。
  2. 乗務員または係員に乗換えの申告をして「電車乗換券」をお受け取りください。
  3. 乗換え後の電車をお降りの際は、運賃箱に「電車乗換券」をお入れください。ただし、以下の場合は差額運賃が必要です。
    ・白島線内で乗車し、八丁堀で乗換えた場合
    ・市内線より乗車し、乗換え後宮島線内で降車した場合
    ・宮島線内で乗車し、広電西広島で乗換えた場合

PASPY・ICOCAでお乗換えの場合
変更はありません。

  1. 最初の電車、乗換え後の電車とも乗降の際、PASPY・ICOCAをICカードリーダーにタッチしてください。
  2. 乗換運賃は、大人1人の場合は自動的に精算されますので、乗務員または係員へのお申し出は必要ありません。

【PASPYをご利用のお客様】
小児、複数、割引運賃でご利用の方は、お降りの際、PASPYをタッチされる前に乗務員または係員にお申し出ください。
【ICOCAをご利用のお客様】
複数人利用など以下の場合、乗換制度は適用されません。
1枚のICOCAで「大人2名」「大人割引1名」「大人1名・小児1名」「小児1名」など、乗務員操作が必要な場合

お問い合わせ