バス情報お知らせ

 

共通定期券制度および環境定期券制度の一部変更について

2018.5.22 更新

2016年12月に広島市が策定した「広島市地域公共交通網形成計画」で掲げる「わかりやすく使いやすい運賃体系の構築」の取組みのひとつとして、2018年5月13日(日)に共通定期券制度を新たに導入します。
また、環境定期券制度の一部変更を行います。

実施日

2018年5月13日(日)

実施内容

(1) 概要
共通定期券制度実施事業者の定期券で重複する区間であれば、定期券を相互に利用可能とする制度です。
すでにお持ちの定期券についても5月13日より共通定期券制度が適用されます。
広島電鉄(株):エリアフリーパス、シルバーパス65
 広島バス(株):市内全線フリー定期券、シルバー定期券は除く

(2) 実施事業者

(3) ご利用例


広島駅~紙屋町
【広島電鉄(バス)「広島駅~紙屋町」定期券をお持ちの場合】
 


(4) 共通定期券制度用路線図

路線図はこちらからご確認ください。 (2018年5月22日追記)

環境定期券制度の一部変更について

(1) 現在
 PASPY通勤定期券をお持ちのお客様とそのご家族の方々が、土日祝日(盆・年末年始を含む)に定期券発行事業者と同一のバスを定期券の区間以外で利用した場合に1乗車につき、大人:100円、小児・大人(障害者):50円、小児(障害者):30円で利用可能となる制度。

(2) 変更後(5/13~)
 アストラムラインを除く全事業者のPASPY通勤定期券を お持ちのお客様とそのご家族の方々が、土日祝日(盆・年末年始を含む)に広島電鉄㈱、広島バス㈱、広島交通㈱、エイチ・ディー西広島㈱のバスを定期券の区間以外で利用した場合に1乗車につき、大人:100円、小児・大人(障害者):50円、小児(障害者):30円で利用可能となる制度。

お問い合わせ