電車情報電車のご利用方法

乗換え制度

乗換指定電停では、次の場合に乗車電停から目的地まで通しの運賃で複数の電車を乗換えることができます。

※ただし、次の場合は乗換えできません。

  • 往復乗車となる乗換え
  • 乗換え前の電車で直接行くことができる場合

※定期券、回数券でご利用の場合、乗換え制度は適用されません。

乗換え事例について、詳しくはこちらをご覧ください。

乗換え指定電停

※紙屋町東、紙屋町西、本通は同一電停とみなしますので、乗換え時の電停間の移動ができます。

乗換え時間(電車を降りてから、次の電車に乗るまで)

PASPY・ICOCAの場合:30分以内
電車乗換券の場合:当日限り


乗換え制度(乗換え方法)

現金でご利用の場合

※以下の場合は差額運賃が必要となります。

  • 白島線から乗換えの場合
    (1)市内線で降車される場合…大人50円、小児20円をいただきます。
    (2)宮島線で降車される場合…宮島線直通運賃と白島線運賃との差額をいただきます。
  • 市内線で乗換え、宮島線内で降車される場合
    宮島線直通運賃と市内線均一運賃との差額をいただきます。
  • 宮島線内から広電西広島で乗換え、市内線で降車される場合
    宮島線直通運賃と宮島線内区間運賃との差額をいただきます。

PASPY・ICOCAでご利用の場合

最初の電車、乗換え後の電車とも、乗降の際、PASPY・ICOCAを必ずICカードリーダーにタッチしてください。
乗換運賃は、大人1人の場合は自動的に精算されますので、乗務員または係員へのお申し出は必要ありません。
【PASPYをご利用の場合】小児、複数、割引運賃でご利用の方は、お降りの際、PASPYをタッチされる前に乗務員または係員にお申し出ください。
【ICOCAをご利用の場合】複数人利用など以下の場合、乗換制度は適用されません。
例:1枚のICOCAで「大人2名」「大人割引1名」「大人1名・小児1名」「小児1名」など、乗務員の操作が必要な場合。